auのiPhone6sに関するお得な情報~トクトクお得情報~

スマートフォン

自分だけのケース

スマホ

注意してケースを選ぼう

この記事では、自分だけのiPhone5sケースの作り方を説明します。最近はスマートフォンを使う機会が増え、人前で使うことも多々あります。そんな中で、派手でオリジナリティのあるケースをつけたiPhone5sを使えば、注目を浴びることでしょう。まず、ケースを選びます。ここで注意しておくべき点を説明します。1つめは、色です。ケースをペイントする場合は、特に意識をする必要はありません。そうではない場合はベースの色になるので、よく考えて探しましょう。2つめは、柄です。これもペイントする場合は気にしなくて構いません。オリジナル感を出すために、色々なシールなどを貼ることもあるので、キャラクターなどの柄は控えた方がいいでしょう。3つめは、材質です。ペイントする場合はペイントしやすいか、シールを貼る場合は貼り付くか、確認しておきましょう。

オリジナル感を出すために

前段落では、自分だけのiPhone5sオリジナルケースを作るために、ケースを選ぶ際の注意点を確認しました。この段落では、実際にデコる上での「得するポイント」を紹介します。まず、ペイントです。色で塗るということですが、あまりオススメできません。色むらができる可能性がありますし、専用の道具が必要になります。どうしてもペイントが必要なら、専門の企業に発注しましょう。2000円程度で行ってくれます。次に、シールです。これがメインといってもいいほど重要です。オススメのシールを紹介します。1つめは、立体シールです。でこぼこするので、利便性にはかけますが、側面から見ても目立ちます。2つめは、キラキラシールです。とても目立つので必ず使うべきです。このように、工夫すれば目立つ「自分だけのiPhone5sケース」が作れるでしょう。